システムを理解する

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

近年車などの動産のみならず、住居や収益物件などの不動産のジャンルでも注目を集めているのが、インターネットを活用したオンライン査定サービスサイトです。細かい部分はジャンルによって異なって当然ですが、概要は次の通りで共通しています。閲覧者は入力画面に、売却を希望する自己所有物の詳細データをフォームに沿って入力し、送信ボタンを押すだけで作業完了です。

各サイトと提携する買取対応業者に向け、送信したデータの内容が届けられ、追って各々から査定額がメールで回答されます。サイト利用者は届いた査定額を比較検討から、自身が売却したいと判断した業者との間で、その後はダイレクトに折衝を進められます。

またこれとは別に、各買取対応業者が自社公式サイトを通じ、同様に売却希望者から送信されたデータに対し、買取査定額を提示するサービスも数多く実践されています。このケースでは売り手側が既に相手先を絞り込んだ上での確認作業であり、同様のサービスを実施している複数の業者に対し、各々個別にコンタクトを取る作業を通じ、査定額を収集する流れとなります。

勿論提示査定額院納得出来なければ、一旦保留もしくはそのままスルーしても、相手先に対して失礼には当たりません。居ながらにして概算査定額を収集する上で、ぜひ活用したいサービスに違いありません。